おすすめ記事ベスト3

小学校の卒業文集の例文・書き出しの具体例

小学校を卒業するときに作文を書き、全員分を冊子にしたものが卒業文集です。多くの小学校で、卒業の前につくることになります。

いろいろな作文の書き方はあると思いますが、ここではシンプルな卒業文集の書き方について紹介します。

どんなことを書けばいいのかわからないという場合の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)

小学生の卒業文集の内容で多いもの

卒業文集は、小学校を卒業する時期に書く作文をクラス全員分綴ったものです。したがって、6年生の半ばから後半にかけて書くことになります。

小学校の卒業文集の内容で多いものはこちらです。

・小学校の思い出
・将来の夢
・中学生になったら
・自分の成長
・自分の宝物
・学んだこと

先生の指示で、いくつかを組み合わせて書く場合もありますし、自由に選べる場合もあると思います。一番多いのは、やはり「小学校の思い出」です。小学校最後の作文なので、小学校のことを書くようにすることが多いと思います。

卒業文集の書き出し例

卒業文集を書くときに、一番悩むのが「どうやって書きはじめるか」ということです。いわゆる書き出しです。

小学校の教科書でも、作文の書き方は説明してあります。でも、書き出しについては、ほんのちょっとです。

作文は、書きはじめればスラスラ書ける場合が多いので、書きはじめは重要です。

卒業文集に使える書きはじめの例をいくつか紹介します。使えそうな文を使っていただけるとうれしいです。

・ぼくの小学校の思い出はいろいろあります。中でも特に印象に残っていることが、~です。
・ぼくの小学校での一番の思い出は~です。
・ぼくの小学校の思い出は3つあります。1つ目は、~です。
・たくさんの思い出の中で、一番心に残っているのは~です。
・もうすぐ小学校を卒業すると考えたときに、たくさんのことを思い出します。~
・わたしの将来の夢は~です。
・ぼくは、将来「○○」になることが夢です。
・わたしには尊敬する人がいます。それは○○です。
・中学生になったら、~をしたいと思っています。
・中学校がんばろうと決めていることがあります。それは~です。
・わたしは、小学校6年間でずいぶん変わってきたと思います。
・小学校生活で一番自分が成長したと感じることは、~です。
・わたしの大切な宝物は、○○です。
・ぼくにとって、友達が一番の宝物です。
・わたしは、この6年間で多くのことを学びました。
・ぼくが小学校で学んだことは、~ということです。

卒業文集の例文

卒業文集では、作文は400字詰め原稿用紙で1~4枚程度の枚数の場合が多いです。クラス全員分の作文を載せるわけですから、あまり長い作文にはならないと思います。

今回は、小学校の思い出と将来の夢をあわせた内容の例文を紹介します。

題名「ぼくの小学校の思い出」
ぼくの小学校の思い出は3つあります。もちろん、他にもたくさんあるのですが、心に強く残っている思い出が3つあります。
1つ目は、小学校最後の運動会です。ぼくは、白組の応援団の副団長に選ばれました。みんなで応援の歌を考えたり、応援の動きを考えたり、とっても大変でした。特に毎日の朝練では、みんなの手本となれるように大きな声を出して練習しました。運動会当日は、練習した以上の声で応援しました。自分が希望したことを、きついこともあったけれども最後までがんばれたことが、最高の思い出です。
2つ目は、広島への修学旅行です。6年生になって歴史の勉強をしました。その中で、日本と他の国との戦争があったことを知りました。広島では、原爆の恐ろしさと平和の大切さを学びました。これまで戦争は自分には関係がないことだと思っていましたが、修学旅行に行って、自分や家族とも関係があることだと知りました。
3つ目は、夏のクラスキャンプです。クラスの友達といっしょに過ごした楽しい2日間でした。特に夜の肝試しが面白かったです。3人で夜のキャンプ場を歩きました。お墓みたいなところで先生がかくれていて、ぼくたちをおどかしました。とてもビックリしました。ぼくは、テントで眠るのは初めてでした。夜は真っ暗でトイレに行くのも怖かったけれども、みんなで怖い話をして盛り上がりました。友達とのきずなが深まったクラスキャンプでした。
がんばったこと、学んだこと、楽しかったこと、いろんな思い出ができた6年間でした。大人になっても、決して忘れない最高の思い出です。

約600字程度です。シンプルな例文ですが、最初に伝えたいことが3つあるとして、順に説明していく書き方です。

運動会や修学旅行は、それぞれがんばったことや楽しかったことなど、いろいろな思い出があると思います。その中からいくつかを選んで書くようにすれば、意外とスラスラ書けます。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)
manabi-enjoy レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ