おすすめ記事

男のシミ消し!シミWHITE(シミホワイト)を実際にレビュー!評判は本当?

男の顔は40代からシミが濃く増えてくることが多いです。

四十肩、老眼などの体の大きな不調も40代からが多いです。

なぜ40代なのか?

いわゆる老化だから仕方がないことでしょうか?

いいえ違うと思います!

体の中の酵素が急激に減っていくのが40代だからです。

わたしたちの体は、体内のたくさんの器官や組織のはたらきで生き生きと生活しています。
それらを支えているのが酵素です。

この酵素のはたらきが弱まると、体のあちこちに「これまで感じていなかった異常」を感じるようになります。

今回は、男性に多い40代からのシミトラブルについてまとめます。

最大の原因は酵素ですが、シミ直接の原因は、肌のターンオーバーです。
それでは説明します。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)

男の顔のシミ どうやって作られているのか?

男性は40代から顔のシミを気にする人が多くなります。
それは、40代から顔のシミが目立つようになるからです。

そもそも、シミはどのようにして作られていくのでしょうか。

シミが作られていく原因は、太陽の紫外線です。

皮膚は太陽の紫外線を浴びると、メラノサイトからメラニンを分泌します。
メラニンは肌を紫外線から守る物質で、紫外線を受けた部分を中心に肌を守ります。
これはいわゆる日焼けの状態です。

肌はメラニンの影響で黒っぽくなり、太陽の光から体を守ってくれているのです。
日焼けは太陽の紫外線が弱まってくると、自然と治っていきます。

これは、肌が内側から新しい細胞に生まれかわっていくからです。そして、表面の古くなった細胞ははがれていきます。肌のターンオーバーといいます。

日焼けが強すぎると、皮がむけることがありますよね。このターンオーバーがわかりやすい状態です。

通常は、肌のターンオーバーで日焼けした部分は消えていきます。
消えなかった部分がシミです。

原因は、肌のターンオーバーが正常に行われていないこと。つくられすぎたメラニンが残り続けている状態です。

男の顔のシミを消す方法

できた顔のシミを消す方法は、いくつかあります。

CM等でよく見かけるレーザー治療、おくすり、クリーム、シミ消しグッズなどが有名です。

特に簡単に始められるのが、飲むシミ消しを利用する方法です。

肌のターンオーバーが正常でない場合、実は目に見えるシミ以外にも顔には小さなシミが作られています。

飲むシミ消しの場合は、どこか1カ所だけというわけでなく、身体全身のシミを対象にできるからです。

つまり、これから目立ってくるシミにも対応できます。しかも飲むだけです。

各メーカーから、多数の飲むシミ消しが販売されています。

中でもおすすめが、シミホワイトです。

シミホワイトは、大手メーカーb.glen(ビーグレン)の飲むシミ消しです。これから始めてみようかなとお考えの場合、シミホワイト一択で間違いはありません。

実際に使ってみた感想をレビューします。

SIMIホワイト(シミホワイト)をレビュー

こちらが、ビーグレンの飲むシミ消し『SIMIホワイト』です。

パッケージは、日々進化していますので、ご購入時にはモデルチェンジしているかもしれません。

中身はこちらです。白い粒状で、大きさはご飯粒よりも少し大きめです。
シミホワイトは「薬用」ですので、用量を守って使うようにします。

1回3錠を1日2回で計6錠です。水またはぬるま湯で、朝晩2回に分けて飲みます。
1回3錠といっても、粒も大きくありませんので無理なく飲めました。

そして、何と言っても簡単!!

クリームなどの塗るタイプのシミ消しの場合、洗顔後に気になる部分に塗り込んだり、マッサージしながら塗ったりする必要がありますが、SIMIホワイトは飲むだけ。

最初に感じたのは、「これなら途中で止めずに続けられる!」ということでした。

実際、朝夕の食後に飲むと時間を決めていたので、忘れることなく続いています。

さて、効果はあるのかという点についてです。

SIMIホワイトは医薬品ということもあって、問題ないと感じています。

ですが、肌のターンオーバーは20代の正常なサイクルで28日程度です。
40代の男性の場合は、もっと日数がかかることが予想されますよね。

ですから、ある程度長めの期間を決めて使うほうがいいと思いました。
1,2週間での効果を求めるものではないような気がしました。

これはSIMIホワイトだけでなく全般的に言えることだと思います。

最後にまとめます。
SIMIホワイトを使ってみて一番感じたことは、「簡単に続けられる」ということでした。

わたしのように普段から肌のケア等の習慣があまりない男性にとっては、簡単で続けられるということは重要なポイントだと思いました。

化粧品で上から塗って隠すというような商品ではないので、一定期間使用する覚悟で使う方がいいと思います。

最低でも「どれくらいの期間使ってみるのか」を決めてから注文することをおすすめします。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)
manabi-enjoy レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ