小野妹子は男性それとも女性?

小野妹子といえば、小学校・中学校の歴史の教科書に出てくる人物です。聖徳太子によって遣隋使に任命され、中国に派遣された人物ですね。

当時の日本は、中国(隋)の進んだ文化に学ぼうという機運が高まっていました。それを実行に移したのが聖徳太子です。

聖徳太子は、遣隋使として小野妹子らを中国(当時は隋)に使者として派遣して、進んで中国の文化を取り入れようとしました。中国は、日本にとって様々な分野で先進国だったのですね。

これは、社会の教科書に載っていそうな内容です。でも、この小野妹子は女性と考えている人は多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)

小野の妹子は男性か女性か?

小野妹子は男性です。わたしは子どもの頃、ずっと女性だと思っていました。それは名前に「子」がついているからです。イメージでは、聖徳太子の命を受けた美しい女性が、船に乗って中国大陸を目指すシーンを想像しておりました。

小野妹子が男性だと知ったのは、歴史漫画を読んだ時のことでした。たしか中学生くらいの頃でした。その本には、おひげを生やしたおじさんが、船で中国に向かうシーンが載せてありました。ショックでした。というか勝手に勘違いしていた自分が悪いのです。

小野妹子さんに何の責任もありません。すみません。勝手に勘違いして・・・。
思い込みって怖いですね。自分の中で、何の疑いもなく女性と思い込んでいるのですから。容姿さえ勝手に想像していました。

でも真実は、小野妹子は男性だということです。間違いありません。

中学生の息子も知らなかった

親子って似てますね。ホントに。
嫌なところまでそっくりです。

中学生の息子に、「小野妹子って女の人だよね?」と聞いてみました。意地悪ですよね。すると返ってきた答えは、「そうだよ。」自身に溢れたお言葉でした。おまえもか!

それから小野妹子が男性であることを説明しました。息子も驚いていました。インパクトが大きすぎたのかもしれません。でも、何だかわたしの説明を信じていないような。

さっそくパソコンで検索し、資料やイメージ画像をたっぷりと示しました。息子はしぶしぶ納得していました。

やはり感覚として、~子と名前にあれば、女性をイメージしてしまうのだと思いました。世の中にはたくさんの名前があり、人それぞれであることを学ばなければなりません。

中学生のお子さんがいらっしゃるところは、試しに聞いてみませんか?
小野妹子は男性か女性か?

意外と勘違いしている人は多いかもしれません。これを機会に歴史に興味を持つかもしれませんよ。

中国からの国書が盗まれた?

小野妹子は遣隋使として中国に渡っています。そこで聖徳太子からの手紙(国書)を中国の皇帝に渡しました。そして、中国(隋)の皇帝から返事の国書をもらいました。日本の朝廷への手紙です。

しかし、中国からの帰国の途中、その国書が盗まれたそうです。いわゆる紛失です。この事件については様々な説があるようです。

何とも大事のようです。想像するに、たいへん気まずい雰囲気だったのでないでしょうか。紛失の報告をしたときには。おそろしいですね。

誰が?何の目的で?
歴史の中のミステリーですよね。

いつか機会があれば、続きを調べてみたいと思います。

他にも勘違いしていたことがあります。蘇我馬子です。子の方も名前に子がついておられます。わたしは同じように勘違いしていました。蘇我馬子も男性です。

蘇我馬子は、聖徳太子が活躍した年代の人物で、蘇我一族の全盛期を築いた人物と言われています。大臣の位に就き、4代の天皇に仕えたとされています。

今回は、小野妹子は男性か女性かということで調べたことを書きました。小野妹子は男性です。聖徳太子の命を受け、遣隋使として中国に渡った人物です。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)
manabi-enjoy レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ