小学校入学式の服装は?父親の場合はスーツで決まり!

お子さんの小学校へのご入学、おめでとうございます。いよいよ小学校生活のスタートですね。特に一番最初のお子さんの場合は、親のテンションも上がりますよね。

最近の入学式では、パパの出席も増え、両親揃っての参加が多いです。せっかくの機会なので、可能な限り入学式には両親で参加したいものです。

いざ入学式に行くとなったときに悩むのが、どんな服装で行けばいいのかということです。今回は、入学式におすすめの父親の服装についてご紹介します。

入学式に参加をお考えておられるパパのお役に少しでも立てるとうれしいです。

入学式の服装は?

小学校入学式の父親の服装は、スーツです。
ママが着物を着られる場合もあるでしょうが、パパの場合はフォーマルなスーツがベストです。

スーツの色は?

色は紺やグレーなど、ダーク系の色にします。それ以外の色の場合は、目立ちすぎてしまいます。あくまでも、入学式の主役は子どもです。パパはお子さんより目立たず、清潔感がある色の服装にします。

ネクタイは、スーツの色に合わせます。スーツがダーク系なので、ネクタイは明るい色で合わせればOKです。赤系などが個人的にはおすすめです。お好みで。

シャツは白がベストです。薄いブルーやストライプでも大丈夫です。清潔感の感じられるシャツにしましょう。

靴下は、くるぶしまでしっかりと隠れるものにします。入学式は親はイスに座るので、座ったときに肌が見えないものにしましょう。

多くの小学校で、入学式が終わった時点でクラス全員での写真撮影があります。

実はこの写真撮影、クラス全員の親子で写ることが多いです。一生に一度のことですから、忘れずに写真撮影まで参加してください。スーツにネクタイを明るい色で合わせればOKです。

入学式ではどんなことがあるの?

初めての入学式の場合は、どんなことがあるのか気になりますよね。自分が子どもの頃を思い出しても、ほとんど記憶にありません。でも、参加してみると、それほど多くのことはありませんでした。

【入学式当日の日程など】
・受付
・保護者は控室か式場で待つ
・入学式
①新入生入場
②開式
③新入生氏名点呼
④校長先生の話
⑤来賓の話
⑥在校生から歓迎の言葉
⑦保護者代表あいさつ
⑧閉式
・クラスごとに親子集合写真
・教室で先生の話
・終了、下校
・校門等で写真撮影をして帰る

まず受付です。ここを済ませておかないと、受付を通らずに式場へ入ると「〇〇さんが来ていない!」と、先生方に大騒ぎされることになるかもしれません。必ず受付を済ませましょう。

その後、式場に入って式が始まるのを待ちます。入学式は式典ですので、大声を出したりおしゃべりはNGです。静かにマナーを守って参加しましょう。

ビデオ撮影をする場合は、最初の入場シーンから撮影できるように準備しておきましょう。いきなり入学式が始まる場合もあるので注意が必要です。その時のことを考えて、座る席は入り口に近い席をとりましょう。

式が始まると、校長先生やご来賓のあいさつ、新入生(お子さん)の氏名点呼、在校生からの歓迎の言葉、保護者代表のあいさつ等、式の流れに従って進行していきます。

入学式後には、クラスごとの写真撮影や教室での説明等があります。全部含めても2時間前後の場合が多いようです。

式典後には写真を撮りましょう

パパの服装の話からはそれますが、入学式での写真のお話です。撮っておかないと、確実に後悔すると思いますので書いておきます。

入学式が全て終了した後は、すぐに帰ってしまいそうですが、写真撮影をすることをお勧めします。

校門前、校庭、式場前、桜の木の下、お友達と等、いくつか写真を撮っておきましょう。自宅の玄関前も忘れずに。もちろん親子で写ってくださいね。きっとよい思い出になります。

【お勧めの写真撮影場所】
・校門前
・入学式の式場前(入学式の案内前)
・校庭の桜の木の下(ランドセルを背負って)
・校庭の遊具(ブランコ、すべり台)
・家族と一緒に
・お友達と一緒に
・家の玄関前

カメラはデジタル一眼レフカメラがおすすめです。いいカメラは写りが違います。式中は、入場する場面しか写す場面はありません。ですからシャッター音も気にしなくていいです。

カメラの出番は、入学式が終わってからです。オートモードでシャッターを押すだけで、通常のデジカメとは見違えるような写真が撮れます。はじめての方は、ここに感動します。

これから運動会や学芸会など、学校行事ごとに活躍しますので、1台よい物を購入しておくことをおすすめします。あまり高価なものでなく、レンズもセットになっていて使いやすいものがいいですよ。

初めての人におすすめはキャノンのカメラです。「ミラーレス一眼レフ」という、カメラ初心者には何やら難しそうなカメラですが、オートで撮影するので超簡単です。なぜこれをオススメするかというと、ズームレンズがセットになっているからです。

ズームレンズがあれば少し離れた場所からでもバッチリ写せます。

今後、運動会や授業参観、学芸会・学習発表会など、たくさんの小学校行事があります。ここで威力を発揮するのがズームレンズです。

特に運動会では、ズームレンズがあるのと無いのでは雲泥の差があります。お子さんの笑顔など、表情までクッキリ写真に残せます。

価格は60,000円前後しますが、運動かいなど今後の活躍を考えると文句なしにおすすめです。

使い方は簡単でコンパクトデジカメと同じです。出来上がった写真には感動しますよ。

記憶より記録です!

撮った写真は、おじいちゃん、おばあちゃんに送ってあげましょうね。きっと喜ばれます。
お子さんのご入学、ご家族にとってステキな入学式になるといいですね。

まとめ

入学式の父親の服装はスーツです。
記念撮影があることまで考えた服装にしましょう。

お子さんと一緒に写真を撮ることも考えて服装(スーツ)は選びましょう。

ネクタイは白以外の明るめのものにします。

スーツを持っていない場合は、他の学校行事や仕事など、様々な場面で使えるスーツを一着作っておきましょう。

もし、適当なスーツをお持ちでない場合、この際、オーダーメイドのスーツをお試しになりませんか。
初回限定の価格で、ピッタリのスーツが手に入ります。 ↓

【オーダースーツ 初回限定:19,800円】お値段以上のスーツ品質を是非お試し下さい。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)
manabi-enjoy レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)