男のシミ対策!シミ取り・消す方法は?薬?クリーム?化粧品?

男性の肌トラブルで多いのがシミです。30代・40代・50代・60代の男性に多く見られます。しかし、シミ対策をしている男性は少ないのが現実です。

できてしまったシミを取るにはレーザー、薬、クリーム、化粧品など、どれがいいのでしょうか?男のシミを取る方法、消す方法をまとめました。

読まれる前に一言。

「なるほど!」「わかった!」で終わらないでください。少し厳しい言い方ですが、その後の行動がない限り何も変わりません。

Do your best!(今できる一番のことをしましょう!)

何でもいいので、やってみようと思ったことから始めてみてください。特にシミはすぐにどうこうできるものではありませんよ。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)

男の顔のシミの原因と対策

男性はシミができやすいです。それは、若いときにシミに対してほぼ無防備で、何の対策もしていないからです。今現在も何の対策もしていない場合も多いです。

最初に申し上げておきます。少々きつい言葉に感じるかもしれません。『見ただけ』『読んだだけ』では何も変わりません。この文章を読んでいただいたことを機会に、何か始めてください。最初の一歩を踏み出すことが最大のシミ対策になります。

偉そうなことを申し上げてすみません。ですが、シミは行動することでしか対策できません。何かを買いましょうと申し上げているのではありません。食べ物に気をつけたり、紫外線対策に帽子をかぶったりするなど、できることからでいいのです。まずは実際に行動に移してみてください。

それではシミの原因についてです。

そもそも、シミはなぜできるのでしょうか?

シミの原因を知ることが対策の第1歩です。

男の顔のシミの原因

シミの原因は太陽の光です。

皮膚は紫外線を浴びると炎症を起こします。皮膚は紫外線から細胞を守るために細胞メラノサイトでメラニン色素をつくります。いわゆる日焼けの状態です。黒っぽいメラニン色素は、実は紫外線から細胞を守るためにつくられているのです。

つくられたメラニンは、時間が経つと古い皮膚と一緒に剥がれ落ちていきます。そして、もとの肌の色に近づいていくのです。日焼けしても、時間が経つと元の色に戻っていくのはこのためです。

しかし、紫外線を大量に浴びたり、浴び続けたりすると、メラニンが皮膚に残り続けてしまいます。これがシミの原因です。

また、皮膚に栄養を送る毛細血管は年齢とともに細くなっていきます。正常なターンオーバーのために必要な栄養が、シミの原因となっている部分に届きにくくなっていくことも理由の一つです。

男の顔のシミの対策

できてしまったシミは、一生そのままではありません。皮膚は新陳代謝によって、内側から常に新しい細胞へと生まれ変わっていきます。

今ある皮膚の奥の方では、新しい皮膚が作られています。そして、時間をかけて古い皮膚は剥がれ落ち、内側からの新しい皮膚へと生まれ変わっていくのです。新しい皮膚へと生まれ変わっていくことをターンオーバーといいます。

一般的な日焼けは、自然と色が抜け落ちて元の肌の色に戻っていきます。

シミは、このメラニンが早いスピードで異常に作られすぎ、肌のターンオーバーでは間に合わず、メラニンが肌に残り続ける状態です。

シミ対策で重要なことは、正常な肌のターンオーバーでシミを取り除き、新たにメラニンをつくらせないことです。

正常なターンオーバーを促進させることと、内側でシミをつくらせない予防が必要となります。

シミを消す効果のある食べ物

ここでお話しする食べ物は、シミを直接消すというものではありません。肌のターンオーバーを促進させることでシミを消す食べ物です。肌のターンオーバーを促進させるのは、各種ビタミンです。

ビタミンAは、皮膚の新陳代謝を促進させます。ビタミンCは、コラーゲンが作られるのを助け肌の潤いを保ちます。ビタミンEは、血行をよくして栄養を届けます。

また、肌の皮膚細胞をつくる材料であるタンパク質とターンオーバーを促進する亜鉛も外せません。

これらのビタミン群と栄養を豊富に含んでいるものが、シミを消していくのに有効な食べ物ということになります。食品で言うとこちらです。

・カボチャ
・大豆
・レバー
・牡蠣 など

緑黄色野菜や魚介類がおすすめの食材です。毎日の食事で、十分な栄養を摂るようにしましょう。

シナモンもシミ対策の食材として注目されています。シナモンには体内の弱った毛細血管を復活させるはたらきがあるので、シミ付近の皮膚の血流を促進させてくれるのです。1日小さじ1杯のシナモンをとるとOKです。

誤解しないでいただきたいのは、食品は薬ではありません。数日食べ続けたからといって、すぐに効果が出るわけではないのです。

バランスよく摂り続けることによって、徐々に効果が発揮されるようになっていきます。

男のシミ取り・対策

男性のシミの取り方とシミ対策について詳しくまとめます。シミ取りの方法はいくつかあります。病院での治療、お薬、クリームです。

男のシミ取り・シミを消すには病院が確実

皮膚科等の病院でのシミ取りといえばレーザー治療です。病院での正式な治療ですので、シミ取りの効果としては最も高いです。治療は一瞬で終わります。消したいシミが多い場合は別ですが。

しかし、多くの男性が病院等でのレーザー治療を受けません。風邪をひいて病院に行くのとは違い、美容外科等の専門の病院に行くには敷居が高く、なかなか行きにくいのが現実です。レーザー治療と聞くと、なんだか恐ろしいイメージを持ったり、不安になったりもします。

そこまでしなくてもいいやと考えてしまうのも本音です。

実際のレーザー治療は一瞬で終わります。それほど痛みも感じません。皮膚を焦がして、そこがかさぶたになって剥がれ落ちるようなイメージです。

プロの先生が治療してくれますので、確実です。

それでも「レーザー」と聞くと、少し怖いですよね。

唯一の難点は、費用が高いことです。一つのシミについて1回のレーザー治療というのが普通です。ですから、シミがたくさんあると、費用も結構高額になってきます。

ある60代の男性は、年に3~4回レーザー治療を受けています。シミができるたびに気になり、取りに行くそうです。

男のシミを消す薬

一番選ばれるシミ消しの方法かもしれません。

男性も女性もシミができる仕組みは同じです。当然、シミを消す方法も同じです。

シミを消すための薬には飲むタイプ(内服薬)直接皮膚に塗りこむタイプがあります。

内服薬には、メラニン色素が作られるのを抑える成分が含まれていて、体の内側からシミを消していきます。

内側からシミを消していくので、小さいたくさんのシミにも効果が期待されます。病院で処方してもらったり、薬局、ドラッグストアで購入したりできます。

病院で処方してもらう方が確実ですが、なかなか病院にまで行く人は少ないです。お店かネットで注文することになると思います。

ネットで購入してみる場合は、有名なもの、よく売れているものを選ぶと間違いありません。テレビ等で話題となったもので、必ず「薬用」と表示してあるものを選ぶようにします。

塗るタイプには肌の保湿と新陳代謝を高める成分が含まれています。肌の潤いが保たれていると、肌環境は随分よくなります。塗るタイプで重要なことは保湿力浸透力です。こちらも医薬品を選ぶようにします。

おすすめは飲むタイプ・塗るタイプの両方を使うことです。ダブルのパワーでシミを消していきます。ややお金はかかりますが、短期決戦で勝負を決めます。結果的に時間もお金も節約できたりします。

飲むタイプは例えばこちらです。女性中心に売れていますが、男性でも全然大丈夫です。
【シミ改善】ケラー博士バージョン

塗るタイプではこちらです。夜の入浴後にマッサージしながら塗り込みます。
ホワイト二ングリフトケアジェル

どちらの商品も売れ筋商品ですので間違いはありません。

ただし、“美白”そのものが目的ではありませんので、お間違えないように。あくまでも「シミ」です。

どれくらい期間がかかるのかも、人によりますし、個人差は大きいと思います。

どちらも医薬品になりますので、用法容量は必ず守るようにしてください。百聞は一見に如かずです。まずは試してみてください。

男のシミには対策が必要!クリーム1本で十分!

病院でのレーザー治療、お薬での治療など、全てに共通していることは「肌のターンオーバーを促進する」ということです。つまり、どの方法を選ぶにせよ、最終的に毎日の肌のターンオーバーは大事だということなのです。

健康な肌のターンオーバーを促進するのは潤いです。肌が清潔で潤いがあり、栄養が十分行き届いていればターンオーバーは正常になっていきます。

簡単に肌に潤いを与える方法は、クリームを使うことです。現在、男性用のクリームも徐々に市販されています。あまり「男性用」にこだわる必要はありませんが、気分的な問題です。

男性用のクリームでおすすめできるものは一つしかありません。男性用のクリームで最もおすすめなのは「ZIGEN」です。「ジゲン」と読みます。

ZIGENは、男性用のクリームで最も有名なオールインワンクリームです。オールインワンとは、クリーム、美容液、乳液、化粧水の4つの成分がまとめて入っているということです。

「肌のケアをしたい!」と思っても何種類もペタペタと毎日顔につけるのは面倒です。そして長続きしません。オールインワンは簡単に済ませたい人にはピッタリです。

ZIGENは、これ1本で乾燥テカリなど、男の肌トラブルに対応しています。雑誌月刊MONOQRO(モノクロ)の「オールインワンジェル徹底比較」では堂々の1位を獲得し、多くの男性が使っている実績もあります。

ネット通販で1番売れている男性用クリームだと思います。あまりに売れ続けた結果、実際の店舗での取り扱いも始まりました。ネットからスタートし、見事に販売数を伸ばしたヒット商品です。本当にいいものでなければ、ここまで売れていません。

ZIGENには、男性用の3大美容成分が配合されています。

・ヒト型セラミド1・3・6Ⅱ
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

どれも肌に優しい、潤いを与える成分なのですが、特にヒト型セラミド1・3・6Ⅱに注目です。この人型セラミド1・3・6Ⅱという成分は、通常は女性用高級化粧品に使われる保湿成分です。最高の保湿成分の仲間です。

15種類ものアミノ酸で肌のターンオーバーを支え、みずみずしさを保ちます。

敏感肌の人にも安心な日本製です。直接肌につけますので、安全性はかなり重要です。

1本で男の肌をしっかりとケアしてくれる優れものなのですが、1本で2か月使えるコスパの良さも最高レベルです。価格は1本3990円(税込)です。

通販での商品は、「定期コースでお安く」というのがお決まりなのですが、ZIGENは単品購入です。

決して安くはないと思うのですが、1本で60日使えますので、1日分は66.5円で実はかなり経済的です。

定期コースでの申し込みをして必要無いのに送られてくることや、解約の手間も必要ありません。必要なときに、必要な分だけ購入します。ここもおすすめする理由の一つです。

男性用のクリームでおすすめはZIGENだけです。
ZIGEN オールインワンフェイスジェル

今から顔のケアをお考えの方には、間違いなくZIGENがおすすめです。

ドラッグストアで市販されているメンズクリームとの違いを体験されることでしょう。

毎日のケアが簡単にできるのも魅力です。

顔のシミを簡単に消す!化粧品でカバーする方法

とりあえずシミを隠したい場合、必要なときだけシミが目立たなくなればいい場合は化粧品を使うという方法もあります。

シミを目立たなくする効果は一番早いです。化粧品を使えば、シミが消えたように目立たなくなります。肌の色に似た化粧品をつけるので、シミもそれ以外の肌トラブルも隠れてしまうのです。

しかし、忘れてはいけないことは、シミそのものは残っています。ですから、シミを化粧品で目立たなくする一方で、クリーム等を利用してシミをケアすることはおすすめします。

肌のターンオーバーを進めながら、外見は化粧品で目立たない状態にする。これが化粧品を使うメリットです。

男性用の化粧品でおすすめはこちらです。印象がガラリと変わります。
【NULLBBクリーム】

男性の肌の色に合うようにつくられているので安心です。驚くほど肌に合った自然な色になります。NULLBBクリーム以外の女性用化粧品を使う場合には、色にご注意ください。あまりに白くなりすぎないようにしましょう。

化粧で美白を目指すのではないはずです。

男性のシミ対策のまとめ

男性のシミ対策、シミ取り、シミ予防など、シミ全般への対処法は様々だということは、お分かりいただけたかと思います。

シミの大きさや濃さ、数などを考えて、それに合った方法でシミケアをしていくことが大切です。

方法は一つではありません。いくつかを組み合わせることも可能です。ただ手間はかかることになります。始めることは簡単ですが、続けることは難しい。最後は根気です。

絶対にこのシミを消してやるぞという気持ちを忘れずに、毎日のシミケアを続けていきましょう。

まずは行動です。「分かった!」だけでは何も変わりません。自分にできるシミ対策、シミの予防からはじめてみましょう。最初は上手くいかなくても、次第に何が自分に合っているのか分かっていくはずです。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)
manabi-enjoy レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ