おすすめ記事ベスト3

ポピーの評判は?わが家が小学生ポピーを続ける理由とは!

わが家には小学生と中学生の子供がいます。

家でどんな勉強をさせればいいのか?
親は何を準備してあげればいいのか?

この2つは悩みました。

塾や家庭教師など、周りに聞いてもそれぞれです。
習い事をしているので、どれを選んでも時間が重ならないようにしなければなりません。これが結構難しいです。

そこで通信教育を選ぶことにしました。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)

ポピーを続けている理由

通信教育を選んだメリットは次の3つです。

・時間が自由に使える(習い事と重ならない)
・料金が安い
・子供の勉強の進み具合がわかる

特に習い事と重ならないところは重視しました。

次に、どの通信教育にするか選ぶことになりました。

家族で話し合った結果、「結局はやってみないと、どんなものかわからないのでは?」という結論になりました。

WEBで見比べても、実際のところがわからないので、有名な通信教育のサンプルを取り寄せました。

・進研ゼミ
・Z会
・ポピー
・スマイルゼミ
・スタディサプリ
・まなびWITH

サンプル的なものがあるところは、とにかく取り寄せてみました。

これが結構よかったです。

実物に近い見本が届くので、子供が自分で問題を解いてみることができたからです。

親にとっては、細かい料金プランや内容がわかるので、サンプルはおすすめです。

その中で選んだのが、ポピーでした。

・見本がわかりやすかった
・問題や解説がシンプルだった
・教科書用の問題だった

もちろん、子供の意見を優先したつもりですが、親も同じ考えでした。
さっそく、サンプルに付いていた申込用紙に記入して、入会しました。

その月から教材が届き、子供は予想以上にワクワクしているようでした。
別に勉強が好きというわけではないようですが、新しいことを始めるって、楽しいことですよね。
子供のワクワクを見るのは、親にとってうれしいことだと感じました。

届いたポピーは、さすがにサンプルよりも多い量でした。
1日15分間は、宿題の後にポピーで勉強するという約束をしました。
これが、ポピーを長く続けているポイントだと思っています。

通信教育ポピーの実際の評判は?

ポピーに決めるか悩んでいた時期は、ポピーの評判や口コミ情報も参考にしました。
でも、あくまでも参考程度です。

評判がよくても、実際と違うことって、けっこう多いと思います。

ですから、評判や口コミを100%は信用していません。

調べてみると、ポピーを実際に使っているご家庭の感想が意外と多かったです。まとめてみました。

学校で勉強したことと同じような問題が出ているので、復習になっているようです。
毎日、短時間だけど、嫌がらずに続いています。
以前は違う通信教育を選んでいましたが、余計な付録が多くて、付録を買っているような気分でした。
ポピーは、余計な付録がなく、勉強に集中できるようです。
はじめからポピーにしておけばよかった。
お友達が通信教育を始めたとのことで、わが子にせがまれて始めてみました。わが家は少々料金低めのポピーを選ぶようにしました。「どうせ続かないのでは?」と思っていましたが、ため込まずに続けています。
問題の量は多くなく、シンプルなところがわかりやすいようです。
続きませんでした。
スマホの時間が多く、なかなか机に向かえなかったのが原因かも。
とにかく宿題だけはしてほしい。

評判をまとめてみましたが、あくまでも「そのご家庭では…」ということです。わが家に当てはまるかどうかは、実際のところわかりませんよね。

あくまでも、参考程度に考えるようにしてください。

ポピーをおすすめしないお子さん

ポピーをおすすめしないお子さん
・1日15分間の時間がとれない
・付録がほしい
・タブレットで勉強したい

どんなにスゴイ教材が届いても、使わなければ意味はありません。
通信教育はあきらめて、塾等を探す方がいいかもしれません。

ポピーをおすすめするお子さん

ポピーをおすすめするお子さん
・勉強ができるようになりたい
・短時間なら集中できる
・余計な付録は無くても大丈夫

勉強は、毎日の少しずつの積み重ねで「できる」ようになると思います。

特にタブレットの無いポピーだからこそ、文章を読むという力がついてきていると実感しています。

続くか心配な場合は、1か月分だけの注文もできますので、試してみるといいかも。

サンプルの取り寄せはこちらから(無料ですよ)
【小学ポピー】



スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)
manabi-enjoy レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ