男性のシミは紫外線による日焼けの予防から!UV対策は必須!日焼け止めのおすすめは?

30代から男性の顔にはシミが目立つようになってきます。放っておくと、40代で鏡を見たくない状態に…。実際に、顔にできた無数のシミでお悩みの男性は多いのです。当サイトにも毎日多くの方が訪れられています。できてしまったシミには何らかの対処が必要です。そしてシミをこれ以上増やさないように努力すべきです。男性のシミを予防したいという願いでまとめています。顔のシミでお困りの方の参考になればさいわいです。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)

なぜ男性の顔にはシミが多いのか?

女性と比べて男性の顔にはシミが多いと思います。男性の顔にシミが多い理由は、男性はシミ対策をしないからです。もう少し分かりやすくお伝えすると、日焼けを好む傾向の方もいらっしゃいますが、日焼け後のケアをしっかりとしている場合は少ないと思われます。もちろん、きちんと対策、ケアしている男性もいらっしゃります。あくまでも、そういう場合が多いのではということです。

多くの女性の場合、外出時には日焼け対策をして外出しています。でも男性はどうでしょうか?海水浴など、特に強烈な紫外線が予想される場合を除き、紫外線対策はしないのではないでしょうか。わたしはそうでした。

シミの原因は紫外線です。紫外線による日焼けで、通常よりも多くメラニン色素が定着し、シミになるのです。ちょっとの日焼けなら、肌のターンオーバーで消えていきます。

ターンオーバーとは?

肌のターンオーバーとは、顔の表面である皮膚が、内側からつくられる新しい皮膚細胞によって生まれ変わっていくことです。期間は約28日間です。28日間かけて、わたしたちの皮膚は、内側から新しい皮膚に生まれ変わっているのです。

ちょっとした日焼けやシミは、このターンオーバーの力できれいになっていきます。シミが残り続けるということは、通常のターンオーバーでは消えないくらいにメラニン色素が定着しているということになります。

男性のシミの原因!日焼けを防ぐ方法とコツ

男性のシミの原因は女性のシミの原因と同じです。基本は肌を紫外線から守ることです。主な方法は次の3つです。

・肌の露出を減らす
・日焼け止めを利用する
・UVカット商品を利用する

一番効果が高いのは肌の露出を減らすことです。外出時には長袖長ズボン、帽子を着用します。シャツは1枚では紫外線を通してしまいます。できるだけ2枚以上がおすすめです。ハンドカバーの利用なども効果的です。意外と車の運転中も強い紫外線を受けている場合があります。

特にシミに関しては顔がメインですので、サングラスにマスク、これで完璧に近づきます。やりすぎると周りから怪しまれるかも…。

特に紫外線が強い時期には、顔に日焼け止めを利用することをおすすめします。外出時に簡単に利用できるような場所に準備しておくことが忘れないコツです。

使い慣れないうちは、毎回日焼け止めを利用するのは面倒に感じますが、日焼け止めはほぼ必須アイテムです。どうしても“塗る”ということが苦手な場合は、「飲む日焼け止め」の利用も考えましょう。

例えばこちらです ➤REBLANCOAT(リブランコート)

家を出るときに飲むだけの手軽さで、現在爆発的に売れおり品薄状態です。

UVカットのメガネやUVカットのシャツなど、意外と多く販売されているUVカット商品の利用も効果的です。

できてしまったシミはどうなるの?

できてしまったシミは、肌のターンオーバーで消えないものについては残り続けます。対策をしていかないとシミは新しくできていくので、増えていくように感じます。

できてしまったシミには対処が必要です。レーザーから薬、クリームなどの利用が考えられます。

できてしまった男性のシミへの対処についてはこちらでまとめています。
>>男のシミ対策!シミ取り・消す方法は?薬?クリーム?化粧品?

日焼け止めは成分で選ぶ!男性向けおすすめ日焼け止め

男性用の日焼け止めは、手軽さと成分で選びます。簡単に使えるものでなければ続きません。出かける前にちょっと使えたり、出先ですぐに使えたりするものがおすすめです。

手軽さ、成分で選んだ場合、売れ筋の日焼け止めは次の3つです。最終的には自分に合った日焼け止めを選ぶことがベストですので、よろしければ試してみて、どれが自分に合うか探してください。どれか一つ、自分にピッタリの日焼け止めが見つかれば、安心してずっと利用できます。

男性用でネット№1はZIGEN(ジゲン)のUVクリームジェルです。男性用のオールインワンクリームも有名です。

紫外線から守る強さを表すPAは、PA++です。男性の肌に丁度いいレベルで、肌にかかる負担は小さくて済みます。

ZIGEN(ジゲン)のUVクリームジェルの主な特徴は次の3つです。

・テカりをおさえる
・べたつかない
・白浮きしない

わたしが一番うれしいのは、テカりをおさえるといところです。テカりは汗や脂が原因です。ZIGENのUVクリームジェルに含まれている吸水性のある成分が、これをおさえます。

男性用日焼け止めZIGEN(ジゲン)のUVクリームジェルはこちらから購入できます。
オトコの為の日焼け止め「ZIGEN」

ゴルフ用に開発された日焼け止めがゼロホールです。ゴルフは、長時間屋外で活動するスポーツです。紫外線対策は必須です。

クリームタイプ、スプレータイプがあり、好みによって選べます。PA++++と強めですので、特に紫外線が強い時期にはおすすめです。

ゼロホールのおすすめポイントは次の3つです。

・タイプ別でしっかりガード
・意外と安い価格
・スポーツにピッタリ

日焼け止めゼロホールはこちらから購入できます。
ゼロホール

飲む紫外線ケアとして有名なのがリブランコートです。現在、予想以上の爆発的な売れ行きを見せています。ご購入には時間がかかる場合があります。

リブランコートのおすすめポイントは次の3つです。

・塗る必要がない
・塗れないところもOK
・高級美容成分配合

外出前に飲むだけなのは簡単で使いやすいですね。
リブランコートはこちらから購入できます。
REBLANCOAT(リブランコート)

しつこいようですが、自分に合った日焼け止めが見つかれば、ずっと使い続けることができて便利です。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)
manabi-enjoy レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ