夏休み!小学生の子供とお出かけするおすすめスポット!

夏休みに入った小学生のお子さんと、親子でお出かけするおすすめのスポットを紹介します。

テーマは、「あまりお金をかけずに子供も大人も楽しめる場所」です!

夏休みも中盤に差し掛かると、遊びに出かけていた子供も家から出かけなくなったりします。周りの友達が家族旅行に行ったり、お出かけして遊べなくなったりするからです。

そんなときには、こちらも家族で、親子でお出かけしましょう。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)

夏休みのお出かけスポットに必要なのは「涼」!

年々暑くなってきている日本の夏休みに必要なものは「涼しさ!」です。これがないと、熱中症等が心配で、子供と一緒に出掛けられません。

今回紹介するのは、どこの地域でも近所に在って、無料または安く利用できるところをご紹介いたします。

夏休み中に、毎日暇そうに過ごしている子供を見ると、何だか親として申し訳なく、どこかに連れて行ってあげなければという気持ちになります。(わたしだけ?)

本格的に家族でお出かけとなると、毎日は不可能ですし、親が根を上げてしまいます。簡単に行くことができて、親子で楽しめる場所があれば、大人も子供も大満足です。夏休みの思い出作りに、お子さんと散歩がてらに出かけてみませんか。

公営プールは料金も安くてお得!

一番お勧めな場所は、近所の公営プールです。2時間前後の時間を格安の料金で過ごすことが出来ます。小学生なら、1年生から6年生まで、水に入っていれば、それだけで楽しいものです。親は泳ぐなり、水中ウォーキングで運動するなりして楽しむこともできます。

親子でプールで鬼ごっこなんて、最高に子供ははしゃぎますよ。

プールの利用者が多いと、全く誰がどこにいるか分からなくなり、かくれんぼの要素も加わります。泳げないお子さんも、何とか泳いで逃げようとしたりして、水に慣れる機会になります。

親子で泳ぐ練習もいいですよ。少し泳げるようになるだけで、お子さんにとっては、最高の夏休みの思い出になります。

屋外のプールの場合は、大人は日焼け止めは必須です。お忘れないように。

エアコンの効いた図書館で知的に快適な時間を過ごす!

夏休み中の図書館は、意外と利用者は多いです。朝から快適にエアコンが効いていて、静かで心地よい空間になっています。

無料で利用できますし、本しかありませんので、自然とお子さんも本を手に取って読むことになります。特に普段あまり読書をしないお子さんにはピッタリの場所だと思います。

どうしても本が苦手なお子さんには、歴史漫画等の「マンガ」も置いてある場合があります。あるいは写真中心の図鑑など、どんな子でも興味を持つ本はそろっています。

「好きな本を選んでおいで。」と、声をかけてあげるだけで、何らかの本を選んできます。席は限られていますが、時間の許す限り、図書館で読むようにしましょう。

親は、親の興味がある本を読むようにしましょう。その姿が、お子さんを読書好きに変えていきます。

夏休み中に、一度は連れていきたい場所ですね。みんなのために作ってある施設ですので、どんどん利用してみましょう。

水遊びできる遊水地や公園で水遊び!

こちらも無料で利用できます。水場のある公園です。場合によっては水着が必要になりますので、準備していきましょう。

バケツやプラスチック水槽、虫捕り網などを持っていくと、お子さんは夢中で魚とりやザリガニとりをすると思います。

二つ注意が必要なことがあります。一つは、水場ですので安全です。深い場所や川がある水場は避けましょう。水の事故は取り返しがつきません。浅い場所しかない、安全な目の届く水遊び場にしましょう。

二つ目は、熱中症です。魚とりに夢中になると、子供は水分補給を忘れがちです。定期的にこまめな水分補給をするようにしましょう。できれば、ワンタッチテントなど、日陰を作り出せるものを準備すると、荷物も置けて安心です。お子さんも日陰で休ませることができますので、おすすめです。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)
manabi-enjoy レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ