小学生の通信教育を比較!わが子にはどれがいいのか?おすすめは?

子供の家庭での勉強習慣を考えたとき、通信教育を考えるところは多いと思います。わが家もそうでした。でも、小学生向けの通信教育を始めようとすると悩むことがあります。

「いろいろ調べてみたけれど、結局どれがいいの?」

ということです。

通信教育の紹介をしているサイトはたくさんあります。でも、どこもおすすめする教材が微妙に違っていますよね。なので選びにくいのです。

今回は、小学生の通信教育を5つのポイントで比較します。お子さんの通信教育選びの参考にしていただけるとうれしいです。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)

通信教育を選ぶポイントは5つだけ わが家の例

わが家では、長男が小学生の頃から通信教育を利用してきました。通信教育には「使っていてよかった」と感じることも多かったし、いくつか失敗もしました。ちょっと紹介しますね。

〇毎月教材が届くので、子供がどこを勉強すればいいのかわかるようになった
〇毎日少しの量だけど、必ず勉強するようになった。
〇授業参観で、手をあげて発表するようになった
〇勉強は「わかるから楽しい」と言うようになっていった
×宿題が多いときには、机の上に教材がたまっていることもあった
×長男に合う通信教育にたどり着くまで、3年かかった
×料金だけ高くて、内容は他と変わらない通信教育もあった

経験して強く感じたこと、それは「子供に合った通信教育を選べば、子供は勉強するようになる」ということ。

そこで、通信教育選びのポイントを整理してみました。この5つで選べば間違いはないはずです。

①問題のレベル(難易度)
②教科書に合っているか
③タブレットか書き込む問題集か
④必要な環境(インターネットやWi-Fiが必要か)
⑤サンプル(見本)はあるのか

特に重要なのは①と⑤です。どんなに優秀な問題でも、子供がわからないと感じたら即アウトです。子供は間違いなくやる気を失います。これでは長く続きませんよ。例えばこんなことです。

「学校の宿題が難しくてわからない」と言っている子に、中学受験用の難しい問題を解かせ続けていく。

これでやる気が出るのであればスゴイ!!

この場合、基本的なことから丁寧に教えてくれる通信教育がベストです。

ですから①と⑤が重要なのです。

具体的に言えば、サンプルを取り寄せてみて、お子さんが無理なく勉強できそうか確かめることです。

「これ簡単にできたよ♪」くらいのレベルの通信教育が長続きしますし、続ければ勉強はわかるようになっていきます。お子さんが続けられそうな通信教育を選ぶことを強くおすすめします。
長男での経験から、娘のときには1度でピッタリの通信教育を選ぶことができましたよ♬

それでは、おすすめの通信教育を紹介します。①~⑤をよく見てくださいね。

もちろん、どれも2020年からの新教育に完全に対応していますよ。

ポピー ~テスト会社がつくる勉強しやすさ№1~

①問題のレベル 基礎~標準レベル
②教科書に合っているか
③タブレット/問題集 書き込む問題集
④インターネット 必要なし
⑤サンプルはあるか 有り

ポピーってどんな通信教育?

ポピーはテキスト(問題集)を使って勉強する通信教育です。ポピーをつくっているのは新学社というメーカーです。ここは全国の小学校のテストや教材をつくっている会社でもあります。つまり、小学校のテストの成績を上げるなら、じつは最強の通信教育です。

【ポピーの主な特徴】
・教科書に合わせてあるので、子供が勉強しやすい
・国語、算数、理科、社会の4教科が勉強できる
・よけいな付録がなく、料金が安い

解約方法は簡単で、電話で退会を伝えるだけです。(ここ重要)

ポピーのメリット

教科書中心なので予習復習がしやすい
宿題で不足している理科や社会をしっかり勉強できる
1日15分の勉強なので続く
基本的なものが多いので難しく感じない
安いので親も助かる

無料サンプルの取り寄せ方

ポピーを最初におすすめする理由は、このサンプルにあります。ふつうの通信教育は無料サンプルのみです。でも、ポピーには1か月間のお試しができます。料金は必要ですが、始める前に実際に試せるので便利です。

1.無料サンプルを申し込む
2.1か月分試してみる
3.正式に申し込む(お子さんに合っていれば)

無料サンプルはこちらからお申し込みください
親子で学べる!教科書に沿っていてテストで高得点を狙える!【月刊ポピー】。まずは無料おためし見本から!

スマイルゼミ ~タブレット日本一レベル~

①問題のレベル 基礎~標準レベル
②教科書に合っているか
③タブレット/問題集 タブレットで勉強
④インターネット インターネット接続(Wi-Fi)が必要
⑤サンプルはあるか 有り

スマイルゼミってどんな通信教育?

スマイルゼミはタブレットを使って勉強する通信教育です。スマイルゼミをつくっているのは、ジャストシステムというメーカーです。ジャストシステムは全国のほとんどの小学校で使われているパソコン、タブレットのソフトやアプリをつくっている会社です。学校関係者であれば知らない人はいないくらいです。つまり、子供向けの勉強用タブレットの専門家です。

【スマイルゼミの主な特徴】
・タブレットなので子供が興味をもちやすい
・文字だけでなく、動きがある画面で見てわかる
・国語、算数、理科、社会、英語の5教科が勉強できる

スマイルゼミのメリット

タブレットなので子供がとびつく
漢字を書く練習までタッチペンでできる
タブレット1台のみ 本がかさばらない
英検5級が目指せるほど英語が充実している

無料資料の取り寄せ方

スマイルゼミには無料の資料無料体験があります。まずは資料を取り寄せることをおすすめします。理由は、タブレットを子供が体験した場合、ほぼ決定してしまうからです。

親がいいと思う教材よりもタブレットを子供は選びます。ですから、まずは資料を取り寄せてみて、スマイルゼミがどんな通信教育なのかじっくりとながめてみてください。あわてる必要はありませんよ。

ポピーなどのサンプルと比べてみて、いいなと感じたら無料体験をするようにしたほうがいいです。

スマイルゼミの無料資料はこちらからお取り寄せください
◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

まなびWITH(ウィズ) ~ナゾトキ感覚で集中~

①問題のレベル 基礎~標準レベル
②教科書に合っているか 独自の勉強計画(カリキュラム)
③タブレット/問題集 書き込む問題集(オプションでタブレット【算数】もある)
④インターネット 必要なし(オプション利用時は必要)
⑤サンプルはあるか 有り

テレビでもナゾトキ番組は大人気です。まなびWITHは、お子さんがナゾトキ感覚で勉強で

るようにつくられている通信教育です。まなびWITHは小学館の通信教育です。小学館といえば「ドラゼミ」だったのですが、終了して今は新しく「まなびWITH」になりました。今回は、ドラえもんにかわって名探偵コナン、小学生に大人気の東大ナゾトレのアナザービジョンが、勉強を楽しくサポートしてくれます。

【まなびWITHの主な特徴】
・ナゾトキ感覚で勉強が楽しくなるしかけがいっぱい
・わからないとき、小学館の図鑑と連動していて解決できる
・国語と算数中心で、読む力がついていく

まなびWITHのメリット

勉強に興味を持つしかけが多くおもしろい
読んで考えるという力が確実についていく
あえて教科書に合わせてないので、国語の実力がつく
なかなか勉強していない理科や社会も勉強できる
料金も安めなので家計も助かる

無料資料の取り寄せ方

まなびWITHには1週間分の無料サンプルが準備されています。実際に送られてくる教材なので、入会する前に絶対にこちらからチャレンジさせてみてください。

1週間試してみれば、お子さんに合うか合わないかわかります。正式な入会は、その後で考えてください。

まなびWITHの無料資料はこちらからお取り寄せください
【まなびWITH】

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)
manabi-enjoy レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ