おすすめ記事

小学生の作文「見学旅行」「移動教室」の例文

小学校で楽しみな行事の一つといえば「見学旅行」だと思います。お弁当持って、工場や公園、各種施設の見学をしに行く行事です。学校によって見学旅行であったり、移動教室であったりするようです。厳密には違いますが、今回はまとめて「見学旅行」として作文の書き方を紹介します。

見学旅行後の宿題として作文が出されることもあると思います。
書き方に迷ったときの参考になれるとうれしいです。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)

見学旅行や移動教室ではメモを取る

楽しかった見学旅行ですが、終わってみると作文や新聞づくりが待っているということは多いです。それは、作文や新聞にまとめることが、勉強のまとめとして効果的だからです。

見学旅行では、多くの場合、「見学旅行のしおり」等が配られます。
この見学旅行のしおりには、当日の日程や見学のポイント、メモを書くスペースがあります。

見学旅行の作文を書くときには、このメモを使います。

したがって、見学旅行前に「しっかりとメモを取る」ということを親は確認しておきましょう。

「もうすでに見学旅行は終わってしまったよ・・・」

大丈夫です。
作文を書く前に、思い出してメモを書きましょう。

次のようなことをメモに書くとよいでしょう。

・見学して知ったこと(人、物、建物など)
・感じたこと、思ったこと、驚いたこと
・工夫されていたこと
・すごいと思ったこと
・働く人の願い
【例 お菓子工場見学のメモ】
・どら焼きやカステラなど、いろいろなお菓子を作っていた
・大きな工場で、入るときに空気で全身のほこりを落とした
・みんな白い服を着ていて、清潔だった
・約200人が働いていた
・よく行くお店で売っているお菓子もつくっていた
・どら焼きを1日に2000個作るということに驚いた。
・ベルトに乗せられ、少しずつお菓子が完成していた
・試食で食べたお菓子がいつもより美味しかった
・最後の検査は人が行うように工夫されていた
・AIでその日の材料の配分を決めていた
・「おいしかった」と笑顔で言ってくれることがうれしいと話されていた。
・たくさんの人にお菓子で笑顔を届けたいと話されていた。

実際に見てきたことですので、メモが足りない場合は思い出して書き足せばいいと思います。
メモはたくさんあるほうがいいです。実際に作文に全部書くわけではありません。

それでは、実際の作文の書き方を説明します。

見学旅行や移動教室の作文の書き方

見学旅行の作文は、次のような内容で書きます。

①いつ、どこに行ったのか
②メモを見て書くことを3つ選ぶ
③1つ目を書く(驚いたことなど)
④2つ目を書く(工夫など)
⑤3つ目を書く(働く人の願いから)
⑥まとめや感想を書く

メモがないと書きにくいです。メモが取れていると書きやすく、半分終わっているようなものです。

メモがとても重要ということがわかります。

それでは、このメモをもとに作文を書いてみます。
小学生の例文です。

見学旅行や移動教室の作文の例文

題名:お菓子工場の見学
名前:(自分の名前)
作文:
10月20日にお菓子工場の見学に行きました。ぼくの大好きなビスケットチョコを作っている工場です。何日も前から、お菓子工場を見学するのが楽しみでした。工場にいて、案内してくれるガイドさんの説明を聞きました。
ぼくがお菓子工場を見学して印象に残ったことは3つあります。一日に作っているお菓子の数と清潔にするための工夫、そして働く人の願いです。
一つ目の、一日に作っているお菓子の数は約40000個でした。ぼくが想像していた数よりもずっと多く、ビックリしました。どら焼きは人気商品で、1日に2000個作るそうです。工場内では、たくさんのどら焼きがベルトの上を流れていて、機械で作られていました。最後の箱につめるところでは、4人の人がチェックしながら手で箱に入れていました。最後は人の手で不良品がないかチェックするそうです。
二つ目は、清潔にする工夫です。工場の中には安全や衛生のための工夫がたくさんありました。見学するために工場に入るとき、ぼくたちは空気の部屋に入りました。体中に空気が勢いよくぶつけられる部屋です。これは、体についたほこりや細菌を空気の力で落とす工夫でした。働いている人が白い服を着ているのも、汚れがついたときに目立つようにする工夫でした。商品に髪の毛1本も入らないように、みんな帽子をかぶっていました。清潔な工場で作られたお菓子だから、安心して食べることができると思いました。
三つ目は、働いている人の願いについてです。工場で働いている人は、もちろん給料をもらうために働いているそうですが、それだけではありませんでした。自分たちが作ったお菓子を「おいしい。」と食べてくれる人がいるから頑張って働いているそうです。お菓子でみんなに笑顔を届けたいと話してくれました。ぼくはお菓子が大好きなので、お菓子を食べると笑顔になれると思いました。
お菓子工場を見学して、今まで知らなかったたくさんのことを学びました。安全、安心して食べてもらうための工夫や、働く人の願いを知って、これまで以上にお菓子のことが好きになりました。ぼくも将来、誰かに笑顔を届けることができるような仕事をしたいと思いました。

以上で785文字です。400字詰めの原稿用紙で2枚分の内容となります。

ポイントはメモの中から、書きたいことを選ぶということです。全部を書く必要はありません。

「印象に残ったことが3つあります。」のように書くと、その後に順に3つのことを書くとよくなり便利です。

書き出しがわからない場合は、いつ、どこに見学に行きましたという書き方から始めるとOKです。

作文に迷っているお子さんの参考になれるとうれしいです。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)
manabi-enjoy レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ