人間ドックで再検査?3つの努力で血圧は下がる!血圧を下げる方法でお勧めの方法とは?

現在40台のわたしは、30台の頃から血圧は高めだったように思います。はっきりとは覚えていませんが。人間ドックに行っても再検査まで引っかかることはなく、ぎりぎりセーフで過ごしてきました。

ですが、昨年の人間ドックでは、ついに頂いてしまいました。「要精密検査」。血圧というものがあまり分かっていなかった私は、「あ~、ちょっと血圧高いんだ~。」なんて気持ちでいましたが、後で調べてみると、これって結構やばいことなんだと分かってきました。

以下、人間ドックの様子と精密検査の様子、その後の血圧を下げるため私なりに努力したことについてお伝えします。血圧が高めの方の参考になるとうれしいです。

人間ドックで高血圧の検査結果が

昨年の人間ドックで、血圧が異常という検査結果がでました。高血圧だそうです。結構ショックです。健康には気を付けていたつもりだったのに。

人間ドック当日の様子をお伝えします。

今日は人間ドック受診日です。朝から毎年お世話になっている日赤の人間ドックセンターに到着。当然、朝食は抜いていきました。

受付・着替えを済ませて、最初の検査の場所へ。問診と血圧測定です。「はい、リラックスしてください。」看護士さんの声に従って測定した結果、上が165で下が98。「えっ?ちょっと高いですね。」と看護士さん。もう一度測定してもらいましたが、もっと高くなってしまいました。170オーバー。

そのとき私は、この血圧がどれくらい高いのかということが分かっていませんでした。

「検査の途中で気分が悪くなられたら、すぐに職員に行ってくださいね。」と言われて1日ドックの検査スタートでした。胃の検査、血液検査、肺活量測定・・・。

あらゆる検査場所で「大丈夫ですか?」「無理しないでくださいね。」などと声をかけられ、いつも通りの自分だったのですが、何だかとても不安になりました。きっと私の血圧を心配してのことだったのでしょうけれども…。

最後にお医者さんから検査結果の説明がありました。血圧は高いので精密検査をしてくださいとのこと。専門の病院がいいそうです。「ここって専門じゃないんですか~!」(心の叫び)

毎回思いますが、今ここでやってほしいです。なぜ別の日にもう一度行かなければならないの?

お医者さんの話では、適度の運動とバランスのとれた食事が大切ですとのこと。特に野菜をしっかりと食べましょうと言われました。

その後の栄養指導でも「魚を食べるようにしましょう」とじっくり話され、その日の検査は終了しました。

ちなみに、腹囲も基準値オーバーのためメタボ決定でした。がっかりな健康診断の結果となってしまいました。

血液の専門家 循環器系の病院で精密検査

人間ドックの受信結果を受けて精密検査に行きました。循環器系の病院です。専門の先生に診てもらいたいからです。

ちょっとドキドキしながらの再検査。人間ドックの検査結果をお渡しして検査してもらいました。

結果、やはり高血圧。病院の先生からは、「薬で下げるか自力で下げるか、どうしますか?」と聞かれました。

迷わず「自力で下げます」を選択。運動と食事で下げていくようにアドバイスをもらいました。

血圧手帳なるものももらいました。記録をつけていくと、血圧を意識した運動や食事を心がけるようになるらしいです。

血圧を下げるための努力と下げ方

まず血圧を下げるため三つのことをやりました。一つは血圧計の購入です。これがないと、自分の血圧が高いか低いのかさえも分かりません。毎日決まった時間に測定します。私は朝食前です。試しに測定してみると、168の102・・・。なんと、上がってる??血圧計の説明書に書いてある適正値よりはるかに高めです。かなりやばいです。これから血圧を下げることを固く決意しました。

二つ目は運動です。意識して体を動かすようにしていたのですが、不足していたようです。時間をとって運動することにしました。

毎日40分のウォーキングです。ちょっと早歩きでウォーキングするといいと聞いたので、少し汗かく程度に歩きます。毎日の仕事終わりに、近くのスポーツセンターのウォーキングコースを歩きます。まあ散歩道ですが。土日はお休みして週に5日間で行います。

三つ目は食事です。塩分は控えめ、薄味の料理に変更です。醤油ではなく、ポン酢を使います。奥さんの提案で、「リンゴ酢」も飲みます。血圧を下げる効果があるそうです。

庭にパセリも植え、毎日食べることにしました。これも降圧効果があるそうです。肉中心の食生活から、野菜と魚中心の食生活に変更です。間食は無し(もしくは食後に少し)。これは、お菓子大好きな私にはつらい。でもがんばります。

さて、この三つのことに取り組んで3か月目。体重は3㎏減りました。いい感じです。でも肝心の血圧はあまり変わりません。150の98くらいです。毎日少しずつ変動するので、大体の値ですが、特に下の血圧が下がりません。ほとんど変わりません。上の血圧は変わるんですが。

ついに迎えた6か月目。体重は5㎏減りました。素晴らしいペースです。体の調子もいいです。しかし、血圧はあまり変わりません。なぜ?10日に1回くらいは、いい感じで145の90くらいまでいきます。でも、また戻ります。これは薬を飲むしかないのかな?

ダイエット特集のテレビ番組を視ていると、人間は毎日1.5~2Lの水が必要という内容でした。痩せるためには、水を飲みましょうという内容の番組でした。血圧のことは意識していなかったのですが、もう少し体重を落としたいと思い、この水ダイエットに挑戦しました。というか、毎日2Lの水を飲むだけですが。

最初はきつかったです。水2L。がんばって飲んで、お腹はタプタプ。夜には何回もトイレに起き、こりゃたまらんと止めようとしたときでした。驚いたことに血圧がどんどん下がっていったのです。あれれ?

頑固に下がらなかった下の血圧も、あっという間に正常値になりました。125の80です。信じられませんでした。わずか2週間くらいの間のことです。もしかして体の水分が不足していたのでしょうか。

水分をとると、何だか血圧は上がっていきそうなイメージがあります。でも、実際には下がっていったのでビックリです。何か他の理由かもしれませんが、とにかく水分補給を始めてから下がっていったのです。

どこが上手くいったのかは分かりませんが、運動と水分補給が私には必要だったんだと思いました。それも多量の水です。それ以来、こまめな水分補給は欠かしていません。

水は一度に飲みすぎないようにするのがポイントです。朝から少しずつ飲むようにします。200mlのコップだと10杯です。冬場は少し減らさないとお腹にきますが、夏場は楽勝で飲めます。冷やさず常温がいいようです。わたしはテーブルの上に置きっぱなしです。

もし飲まれる場合は、無理せず、体の調子をみながら少しずつにしてくださいね。ちなみに1日の水分補給は1.5Ⅼがおすすめのようです。2Ⅼは飲みすぎのようです。あくまでも正直に書こうを思い、多すぎる2Ⅼという表現はそのまま載せています。

※ 追記 冬場は寒くて1Ⅼに減らしました。冷たい水2Ⅼは無理でした。

水をしっかりと飲むことについては、私の場合は、あまりダイエット効果は得られませんでした。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)
manabi-enjoy レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)