男の肌荒れ!原因は?保湿にはクリーム?

肌荒れは男性にも女性にも起きる現象です。肌荒れには原因があります。原因を知れば予防もできます。自分の肌荒れの原因を知り、ピッタリの予防法を見つけましょう。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)

男性も肌荒れする!肌荒れの原因は?

肌荒れと聞くと、何だか女性が気にするものだと勝手にイメージしていました。でも違います。しっかりと男性も女性も肌荒れはします。男性の多くは肌荒れを気にしていないだけです。かなりひどい肌荒れの状態になってから気づく場合が多いです。私もそうでした。

そもそも肌荒れの原因は何なのでしょうか?

細かく原因を探るとたくさんありますが、主な肌荒れの原因は二つです。光による老化(光老化)と、潤い不足です。ほとんどがこの2つです。

特に男性の場合に多いのが光による老化です。紫外線の浴びすぎ、紫外線のダメージをそのままにしてしまうことによって肌トラブルが発生してしまうことが多いようです。

日常的に紫外線対策していますか?私はしてませんでした。日焼け止めを使うのは、海水浴に行った時だけでした。海水浴では、容赦ない紫外線が全身に降り注ぎますから、日焼け止めの利用は必須です。

もう一つの原因である潤い不足は、実は身近で頻繁に起きています。エアコンによる空気の乾燥、起床時の肌の乾燥、水分不足による乾燥などです。特に冬も夏もエアコンが大活躍している現代ですから、エアコンによる乾燥からは逃れられません。

年齢が若い頃には気にならない肌の乾燥ですが、年齢が進むと気になるレベルまでになります。

肌荒れの原因をまとめると、紫外線によるダメージと、乾燥による潤い不足です。

光をさえぎる!紫外線を防ぐ方法は?

光に含まれている紫外線が肌荒れの原因でした。私は「だとしたら室内に居れば大丈夫!」などと考えていたのですが、違いました。室内でも、窓から入ってくる光が少しずつ反射して肌に降り注いでいます。

車の運転中を考えてみると分かりやすいはずです。車には屋根が付いているので、基本的に直射日光は受けにくいはずです。でも、日差しが強い日には腕や顔など、少し日に焼けている場合があります。これは、車のダッシュボードやミラー、ボディに光が反射して、私たちの体に当たっているからなのです。その結果、直接日光に当たっていなくても、日焼けをしていきます。

紫外線を防ぐ方法はいくつかあります。主な方法を紹介します。

【屋外の場合】
・衣服で肌を守る
・帽子やサングラスを着用する
・肌の露出が多い腕などにはカバーをつける
・日焼け止めを利用する

基本は直射日光を浴びないことです。特に屋外の場合は、2重3重に着ることによって効果は高まります。

帽子は首元までカバーできるタイプを選ぶとよいでしょう。タオルやスカーフを首にかける方法もあります。

日焼け止めについては、塗るタイプ、飲むタイプがあります。強い日差しの日には日焼け止めは必須です。詳しくはこちらにまとめています。
>>男性のシミは紫外線による日焼けの予防から!UV対策は必須!日焼け止めのおすすめは?

子供の頃に比べて、オゾンホールの影響で紫外線量が格段に増えています。現代においては絶対に紫外線対策は必要です。毎日のちょっとした予防が今後の肌荒れを予防します。

潤いを保つ!乾燥から守る方法は?

肌の潤いを補給し、保湿するには、体の内側と外側からケアする必要があります。潤いと言えばすぐにクリームやジェル、化粧水の利用を考えますが、そうではありません。体は食べ物からつくられていきます。肌に潤いを与える食べ物には次のようなものがあります。

・大豆製品
・乳製品
・卵製品
・野菜類(各種ビタミン)

特に必要な栄養はタンパク質です。大豆にはタンパク質をはじめ豊富な栄養がぎっしりと詰まっています。意識して食べることで、肌の状態が整えられていきます。

外側からのケアも必要です。肌を乾燥から守るためにはクリームはおすすめです。朝夕(入浴後)の2回の使用で、肌の潤いを補充します。特に男性用のクリームは女性に比べて種類が少ないです。安価なものもありますが、おすすめはZIGENです。
ZIGEN

男の肌を整える成分が一つで補えます。

テカリも実は潤い不足

私自身、潤い不足からくる肌荒れ・肌トラブルで一番気になるのが“テカリ”です。昔から汗をよくかく方だったのですが、二十歳を過ぎてから、汗はやがてテカリへと変わっていったような気がします。テカリは潤っている証拠だと思っていました。

テカリの正体は、肌へ分泌される皮脂です。顔の皮膚には、皮脂腺と呼ばれる皮脂を分泌するところが無数にあります。特にTゾーンというおでこから鼻までには多く集中しています。その皮脂腺から皮脂が多く分泌されると、顔がテカってくるのです。

では、なぜ皮脂が多く分泌されるのでしょうか?

皮脂は乾燥状態の肌を守るために分泌されています。つまり、テカリの最大の原因は潤い不足なのです。肌がしっかりと潤っていて乾燥から守られていれば、余分な皮脂は分泌されないようになっていき、テカらなくなっていくということです。

テカリは肌が潤っている証拠ではなく、肌の潤いが不足している証拠だったのです。

男の肌荒れを防ぐまとめ

男の肌荒れは、紫外線の予防と保湿で防ぎます。室内だからと油断せずに、UV製品を有効に使って紫外線を防ぐようにします。保湿は内側と外側の両方から行います。特に良質なタンパク質を含んだ食べ物を意識して食べることは重要です。

シミやニキビなど特定の肌荒れがひどいときには、お薬の利用も考えてください。
シミについてはことらで詳しくまとめています。
>>男のシミ対策!シミ取り・消す方法は?薬?クリーム?化粧品?

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)
manabi-enjoy レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ