2年生におすすめの小学生向け通信教育!2年生では国語と算数が重要!

2年生には2年生に合った教材があります。2年生で最も重要な教科は国語算数です。学校で行われる授業の多さから考えてみても明らかです。

2年生におすすめの通信教育は、国語と算数に力が入っている通信教育です。おすすめの通信教育を紹介します。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)

2年生の勉強で重要なのは国語と算数

小学校2年生の勉強は、どの教科も大切です。ですが、特に国語と算数は重要な教科になります。それは、国語は全部の教科の基本となる勉強だからです。算数は、かけ算九九をはじめ、これからの計算の基本を学ぶからです。

特に国語では、読む力が重要です。ひらがな、カタカナを1年生で勉強しているので、2年生から内容を読み取る勉強が増えていきます。文字で書かれていることから内容を理解していくのです。

小学校での2年生の授業も国語と算数中心

小学校での授業では、どれくらい国語と算数を勉強するかご存知ですか?

文部科学省が定めている学習指導要領によると、小学校2年生の1年間の勉強時間は次のように決められています。

ちなみに2年生までは理科と社会は勉強しません。代わりに生活という勉強をします。花や虫などの自然の観察をしたり、学校のまわりを探検したりして、3年生からの理科と社会の勉強につながることを学びます。

教科 1年間の
授業の時間
国語 315
算数 175
生活 105
音楽 70
図工 70
体育 105
道徳 35
特別活動 35

2年生で一番多く勉強するのは国語です。1年間で315時間も勉強します。2番目に多く勉強するのは算数で、175時間勉強します。

国語は、生活や体育の3倍、図工の4倍以上も時間をかけて勉強するのです。ですから、家で勉強する場合も、国語と算数の勉強をたくさんした方がいいということになります。

通信教育を選ぶなら、国語と算数に力を入れてある通信教育を選ぶべきなのです。

タブレットは不要!紙に書く力をつける

2年生の通信教育では、タブレットを使うものはおすすめしていません。それは、紙に書く力をしっかりと身につけてほしいからです。タブレット学習は、とても便利なのですが、どうしても「答えを選ぶ勉強」が多くなってしまいます。

(例)4×3の答えはどれですか?
①8
②12
③16    答え ②

正しい答えは選べても、紙に書けるとは限りません。実際、白い紙に書くとなると、上手く書けないお子さんが多いです。

これからの社会で、タブレット等は、スマホをはじめとして触れる機会がいくらでもあります。それよりも2年生の段階では、紙に書く力をつけるほうが確実にいいと思います。

2年生におすすめの通信教育

通信教育選びで一番重要なことは、お子さんに合った通信教育を選ぶことです。どんなに有名な教材や高額な教材でも、お子さんに合っていない場合は無駄になってしまいます。

2年生は小学校での勉強に慣れてきた学年です。ですから、小学校での勉強を分かりやすくしてくれる教材がいいです。お子さんも進んで取り組み、楽しみながら勉強しますので、親はそれを見守り、「今日もがんばったね!」と声をかけてあげればよいのです。

人気の通信教育から、2年生にピッタリのものを3つ紹介します。ですが、いきなり入会しないでください。どれも無料のサンプルが準備されています。まずはサンプルを取り寄せてみて、お子さんに合った教材か、実際に問題を解かせてみてください。2~3のサンプルを取り寄せると、教材を比べることができます。きっとお子さんに合った教材が見つかるはずです。

ドラゼミは国語と算数の力をつける通信教育

ドラゼミは、テレビCMでも有名な小学館の通信教育です。小学2年生にドラゼミがおすすめなのには理由があります。それは、ドラゼミが国語と算数に力を入れているからです。しかも、教材ではドラえもん等のキャラクターが、ヒントを出したり、分かりやすく解説してくれたりします。これは2年生にはかなり魅力的な教材です。

中心となって使うのは、「テキスト」と呼ばれる教材です。まずは基本学習をします。勉強のポイントを覚えたり、考え方をしっかりと理解していきます。

基本学習が終了したら、「がんばりプラス」で応用力を身につけていきます。教科書の内容よりも一歩進んだ勉強ができ、応用力が身についていきます。国語と算数の2教科がメインですので、1日交代で勉強すると十分です。土日のどとらかに英語を入れてもいいですね。

ドラゼミなら、3年生から始まる英語も先取りで勉強できます。追加料金なしで「ドラゼミEnglishu」を利用できます。音楽やチャンツと呼ばれるリズムに乗って楽しく英語を勉強できる教材です。チャンツはほとんどの小学校で利用されている英語の学習方法ですから、勉強の効果は折り紙付きです。

国語、算数、さらに英語まで勉強できるドラゼミは、2年生におすすめの通信教育です。
ドラゼミには無料のサンプルが準備されています。実際に取り寄せて、お試しください。
無料サンプルはこちら
無料サンプルプレゼント中! 小学館【ドラゼミ】

ポピーは教科書にピッタリと合った教材

ポピーは新学社の通信教育です。新学社は、小学校で使われるワークやテストを開発しているメーカーです。

ポピー最大の特徴は、教科書に合わせた教材というところです。どういうことか説明しますね。実は小学校で使われている教科書には種類があります。同じ小学校2年生の国語の教科書でも、いくつか種類があるということです。これは出版社が違うことが原因です。

教科書が違うと、こんな問題が出てきます。

Aの教科書には「こぎつねの物語」が載っているのに、Bの教科書には載っていない。Bには「名前のお話」が載っている等の問題です。

お子さんが学校で「こぎつねの物語」を勉強して、家で復習しようとしても「名前のお話」の問題ばかりだったら勉強になりません。教科書に合わせてある教材ならば、このようなトラブルはありません。学校で勉強したことを家でも復習できるようになっています。

ポピーは、国語も算数も教科書に合わせた教材です。予習・復習にピッタリな通信教育です。
ポピーには無料のサンプルが準備されています。実際に取り寄せて、お試しください。ドラゼミとの違いもはっきりと分かりますよ。

無料サンプルはこちら
家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

進研ゼミ小学講座で勉強が好きになる

進研ゼミ小学講座はベネッセの通信教育です。ベネッセは教育業界大手メーカーなので、教材づくりには力が入っています。特にお子さんの「やる気」を高める仕組みがいっぱいです。

進研ゼミ小学講座には、タブレットで学ぶコースと、紙の教材で学ぶコースがあります。2年生におすすめなのは紙の教材で学ぶコースです。2年生では、まだタブレット学習は早いです。紙にしっかりと書く学習をみにつけさせましょう。

進研ゼミ小学講座の教材は、教科書に合わせた教材です。毎日の予習復習に使いやすい教材です。イラストが多く、お子さんが理解しやすいように作られています。

進研ゼミ小学講座には魅力的な教材がたくさんあります。九九ソングバンドで、かけ算九九を先取り学習できます。九九はいずれ覚えるものです。完全に暗記しなければいけません。少しでも早く興味をもって覚えようとすることはステキなことです。

パワーアップタイマーで勉強の習慣作りができます。勉強の時間を決め、管理する習慣は、家庭学習が習慣化するためには必要なことです。いろんな機能が詰まったタイマーなら、進んで勉強時間を決め、机に向かうことでしょう。

お子さんのやる気を育てるなら、間違いなく進研ゼミ小学講座です。
無料サンプルが準備されています。実際の教材をお子さんに解かせてみてください。
無料サンプルはこちら
進研ゼミ小学講座無料サンプル

通信教育の教材は他にもたくさんあります。詳しくはこちらで紹介しています。
>>小学生の通信教育を徹底比較!どこがおすすめ?タブレット学習?プリント学習?

お子さんにピッタリ合った教材を選ぶことが、効果的に家庭学習を進める第一歩です。比べてみることで違いが分かります。実際に体験してみることで、合っているかどうか分かります。お子さんに合った教材がみつかりますように。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)
manabi-enjoy レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ