小学生のお子さんの夏休み!親のためのお役立ち情報まとめ!

当サイトで紹介した、夏休み中の小学生、特に親の役に立つ情報をまとめてみました。

お役に立てるところがあれば、どうぞご覧になってください。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)

夏休みの宿題、勉強についてのお役立ち情報

夏休みの宿題として、「読書感想文」が出されることは多いです。読書感想文の書き方を分かりやすく説明します。

小学生の時期に読書をすることは、とても効果的な勉強方法だと言われています。さらに読書感想文を書くことによって、読んだ本をもう一度振り返ることになり、書く力も鍛えることができるので一石二鳥の勉強方法です。

読書感想文以外にも、様々なテーマの作文が出される場合があります。いろいろな作文の簡単な書き方はこちらをどうぞ。

小学生が苦手に感じているものの一つに「作文」があります。でも、正しい作文の書き方を知ったとき、作文は難しいものではないことが分かります。今回は、お家で作文を書くときに、お子さんに書き方を教える方法を紹介します。

長い夏休み、勉強のリズムが上手く作れなくなることもあります。夏休みの勉強方法について紹介しています。

小学生の夏休み中の勉強方法を分かりやすく解説します。夏休みは特別な休みです。気がついたときに、親が「勉強しなさい!」を連発しても、子供はなかなか勉強できません。メリハリのある勉強リズムが必要なのです。

1学期の復習をするなら、こちらで紹介する勉強方法がおすすめです。1学期の勉強をしっかりと復習できます。

夏休みは、小学校で一番長いお休みです。夏休み中に行っておくと、グンと成績がアップする!というか苦手が減る勉強方法を紹介します。

ただ「宿題をしなさい!」では、なかなか子供は勉強をしません。お子さんにやる気を出させる方法を紹介しています。使えそうなところは、どうぞ使ってください。

長かった小学校の1学期も終わり、お子さんも夏休みになります。 ご家族もお子さんも、1学期はいろいろなことがあったと思います。 ...

やや上記の記事とかぶりますが、宿題をスムーズに進める方法を紹介しています。

夏休みの宿題は、前半は好調に進んでいても、後半はなかな予定した通りには進まないものです。最終日に、親子で宿題をがんばるなどということも起こりえます。今回は、夏休みの宿題のスムーズな進め方、早く終わらせる方法について考えます。

夏休みの自由研究の進め方

1日で終わる自由研究について、例を挙げて説明しています。この通りにやってもOKです。アレンジしてもOKです。

自由研究って、意外と何をすればよいのか悩みます。子どもも、助けを求められた親も悩みます。そこで、今回は「1日で終わる夏休みの自由研究テーマ」ということで、夏休みの自由研究について調べてみました。

夏休みの自由研究のテーマの決め方を紹介しています。じっくりと取り組みたい場合、進め方が分からない場合は、参考にしてください。

夏休みの宿題といえば「自由研究」です。「自由研究」という言葉、やること自体はおもしろいのですが、実際に夏休みになって計画的に自由研究ができるかというと、難しいです。自由研究のやり方を説明します。

これからキャンプに行くなら、自由研究もその場で終わらせてしまいましょう。キャンプには、自由研究の題材がいっぱいです。

小学校の夏休みの宿題で、頭を悩ませるのが自由研究という宿題です。小学生の夏休みの自由研究でお勧めなのがキャンプです。デジカメさえあれば、家族旅行や観光を兼ねたキャンプで自由研究は楽しく終了します。

夏休み中に書く、通知表への親のコメントの書き方

通知表には親の記入欄があります。そこにはどのようなことを書けばよいのでしょうか?通知表へのコメントの書き方、記入例を紹介します。

学期の終わりに学校からもらってくる通知表ですが、毎回悩むのが家庭からのコメントの書き方です。どんなことを書けばいいのでしょうか?通知表の保護者欄に書く文章を、例文をつけて紹介いたします。

夏休み中の学校への連絡について

夏休み中でも、子供が学校へ行く場合があります。登校日が設けてある学校もあります。欠席の連絡の仕方を紹介します。

小学校で、親とのやりとりは連絡帳を使う学校が多いです。いざ連絡帳に書こうとすると、何をどう書けばよいか分かりませんでした。自分が連絡帳に書く場合に気を付けたことと書き方を紹介します。

親として先生に相談がある場合もあります。そんな場合の連絡の仕方をご紹介します。

子供が小学校や中学校に通っている間には、学校や先生に相談したいことが出てきます。学校まで行って、直接会ってお話するのが一番なのでしょうが、行っていいものか悩んでしまいます。先生に相談したいときの連絡の仕方について紹介します。

夏休み中に出す、暑中お見舞いや残暑見舞いの書き方

お子さんが、先生に暑中お見舞いや残暑お見舞いを出す場合の参考にしてください。例文をつけて紹介しています。

小学校や中学校の先生に暑中お見舞いを出す場合、どのような文章を書けばいいのでしょうか?それは、夏休み中で一番思い出に残っていることや2学期にがんばることを書くことです。暑中お見舞いの書き方を紹介します。

夏休み中に教科書を失くしてお困りの方はこちらをどうぞ

2学期の準備をするとき、教科書がどうしても見つからない場合があります。そんな場合は、ことらを参考にされてください。

小学校や中学校で使う教科書をなくしてしまうことがあります。探しても探しても見つかりません。夏休みや冬休み明けに多いです。教科書をなくしてしまった場合には、お金を払って購入しなければなりません。その方法を説明します。

夏休みのおすすめ情報

夏休みのお子さんの必需品、キッズケータイについての紹介です。お子さんの安全確保が、今一番大切なことです。

小学生にケータイは必要なのでしょうか?はっきり言って必要です。しかも、キッズケータイが必要です。特に夏休みは、お子さんだけでの外出も多くなると思います。その際、キッズケータイが有るのと無いのとでは安全度が雲泥の差です。

夏休みの親子でのお出かけスポットです。お金があまりかからない、お得な情報をお伝えしています。もちろん、親子で楽しめて、涼しいところです。

夏休みに入った小学生のお子さんと、親子でお出かけするおすすめのスポットを紹介します。 テーマは、「あまりお金をかけずに子供も大人も楽し...

まだまだ、夏休みのお役立ち情報は追加していく予定です。

リクエストがあれば、教えてくださいませ。

スポンサーリンク
manabi-enjoy レクタングル(大)
manabi-enjoy レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ